祖霊殿 伊勢 祖霊社
沿革施設案内年間行事組織概要神葬祭伝統文化教室アクセス
トップページへ
施設案内┃1┃234 施設案内図へ戻る
施設案内

祖霊殿全景
祖霊殿ご祭神


祖霊殿写真

伊勢を故郷とするご家庭の御祖の鎮まる社として、春秋の例大祭をはじめ、故人の霊祭にと毎年多くの人々が参拝に訪れます。
明治の初め、神葬祭が奨励され、全国から御神霊をお鎮めし祭祀する祖霊舎の建設が進められました。
明治十一年には神宮の説教所が開かれていた豊宮崎文庫が火災によって焼失したことをうけて説教所が当所に移りました。
現在の社殿は明治十九年に造営されたもので、昭和五十六年の大修復、平成五年の総合復興事業の大改革を経て現在に至っています。祖霊舎としては全国に例を見ない大規模なもので、伊勢神宮の鎮まります伊勢の地であればこその人々の敬神深さを感じることができます。